カードローンはアルバイトでも借りられる?在籍確認は?

カードローンはアルバイトでも借りられる?在籍確認はどうなる?

 

「アルバイトだけどカードローンを利用したい!でも、年収が低いから・・・」

 

このようにカードローンの審査に関して不安のある、フリーターの方は多いようです。

 

今回はそんなアルバイトのカードローンに関してお伝えします。

 

カードローンはアルバイトでも利用できるのか?

 

結論から言いますと問題なく利用できます。カードローンの利用は職についており、安定収入があることが必須です。

 

そう聞くと「正社員じゃなきゃダメなのでは?」と思うかもしれません。しかし、アルバイトでも働いており、安定収入があると見てくれます。

 

そのため、収入の低いアルバイトであっても問題なく審査に通ります。

 

ただし、金利が低いなど好条件なカードは避けるのがおすすめです。

 

好条件なカードほど、審査が厳しくなります。とくに低金利なカードほどその傾向が強いです。

 

アルバイトの方はどうしても、職業や年収の面で審査上不利です。そのため、金利の低い銀行系などは避けて、消費者金融系のカードローンを狙うほうが良いかと思います。

 

アルバイトの審査〜審査内容や必要なもの、在籍確認など

 

アルバイトだからといって特別な審査がされるわけではありません。

 

カードローンの審査は基本的に以下のようなステップで行われます。
1.申込み
2.申込確認
3.審査
4.書類提出
5.契約
必要な書類も通常とおなじです。

 

カードローンに必要な書類は「本人確認書類」と「収入証明」です。本人確認書類は必ず必要ですが、収入証明は限度額によっては必要ありません。

 

いくらから必要なのか各社のHPで確認しておきましょう。

 

審査中には在籍確認があります。在籍確認はバイト先に電話でされます。電話は担当者の個人名でされますので、カード会社からとは分りませんので安心してください。

 

まとめ

 

アルバイトであってもカードローンの利用が可能です。

 

ただし、審査上不利になるという点は間違いありませんので、審査の厳しいカードは避けるほうがおすすめです。

 

比較的に審査がやさしい傾向にある、消費者金融系を中心に選択すると良いかと思います。